ツケ払いとは

LINEで送る
Pocket

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)のテレビCMで広まったネットショッピングのツケ払い。
今現在ツケ払いができる通販サイトはCMをやっていたZOZOTOWNだけです。

ZOZOTOWNのツケ払いは2ヶ月以内に商品代金の支払いをするというもの。
商品を受け取った後に代金を支払うので、後払い決済と同じような決済方法ですね。

多くの方がZOZOTOWNのツケ払いを利用してショッピングを楽しんでいます。
新しい支払方法だけに内容がよくわからないという方も多いようです。
こちらではZOZOTOWNのツケ払いについて詳しく解説!
利用してみたいけどやり方が分からない、審査は?支払方法は?利用金額は?など、わかりやすくまとめています。

ZOZOTOWNのツケ払いについて

ZOZOTOWNのツケ払いは商品が到着し、その後「コンビニ」「銀行」で商品代金を後払いできる決済方法です。
ツケ払いの請求書は、商品とは別に郵送されます。
利用金額には上限があり、累計54,000円までとなっています。
また、後払い決済を利用する時と同じように、審査もあります。

ツケ払いのやり方

商品が届いてから2ヶ月以内に支払うZOZOTOWNのツケ払いのやり方を解説しています。

1.ZOZOTOWN内で欲しい商品を探す
ZOZOTOWNは会員登録をしなくてもお買い物できますが、しない場合ツケ払いは利用できません。
ツケ払いでお買い物するなら会員登録は必須。
会員登録は無料なので、ショッピングを始める前に登録を済ませておくのがおすすめです。

2.購入する商品を「カートへ入れる」
会員登録をしていない場合、カートに入れた後、「会員登録をする」という画面がでてきます。
もし事前に会員登録を忘れていても、このタイミングでできます。

3.支払方法を選ぶ
会員登録している場合、こちらの支払い方法から選択できます。

・ツケ払い(GMO後払い)(手数料324円)
・クレジットカード
・代金引換
・コンビニ決済
・クロネコ代金後払い
・LINE Pay
・Amazon Pay

今回はツケ払いでの購入方法なので、ツケ払いを選んで「次へ進む」にいきます。

最後に「注文を確定する」というボタンが出てきますので、それをクリックして注文確定!

以上がツケ払いでの購入方法の流れとなっています。

ZOZOTOWNから商品が届いた後につけ払い請求書が届く

ZOZOTOWNは発送も早く、最短で翌日には届きます。
即日発送、翌日配達と、すぐ届くのも嬉しいですね!
商品受け取り後、約1週間程度でツケ払いの請求書が届きます。
支払い期限は注文日から2ヶ月以内です。

支払いはコンビニか銀行で行います。
支払後は、入金確認のメールが届きます。


ツケ払いの注意事項

会員登録をすれば利用できるツケ払い決済ですが、利用するには与信審査があります。
この審査に受からないとツケ払いは利用できません。
稀に、審査に落ちる場合があり、なぜ落ちたのか理由がわからないと、多くの方がネット上で検索されています。
審査に落ちるとは、どのような理由なのでしょう。

ツケ払いの与信審査が通らない理由

ツケ払いの与信審査が通らない理由は様々あるようです。
ちなみにZOZOTOWNサイトでは

「与信審査の基準につきましては、開示しておりません。
また、審査結果の理由の開示はいたしかねますので、予めご了承ください。」

と記載されており、審査に落ちる明確な理由は公開されていません。

ネット上では様々な理由が掲載されていますが、こちらでは一般的な理由をまとめています。
ツケ払いをこれから利用したいと思っている方は、ぜひ参考までにどうぞ。


登録した電話番号やメールアドレスの信用度・信頼度が低い

050から始まるIP電話は、誰でも取得することができるため信頼度が低いと判断されがちです。またIP電話は繋がらないことも多いため審査に落ちやすくなるようです。

Yahooメール、hotmail、Gmailなどの無料で誰でも作れるフリーメールアドレスは、「実在する氏名・住所を問わない」で簡単に取得できるため、これも信頼度が低いと判断されます。

そのため、これらを利用してのツケ払いでは審査に落ちやすいようです。

逆に言えば、住所や連絡先がしっかりしているものであれば、問題なく審査に受かる可能性が高いと言えます。

【信頼度の高い電話番号とメールアドレスの組み合わせランキング】
第1位 固定電話+プロバイダのメールアドレス
第2位 固定電話+フリーメールアドレス
第3位 携帯電話+キャリアメールアドレス
第4位 携帯電話+iCloudメール、Gmail
第5位 携帯電話+フリーメールアドレス


登録した住所などに間違いがある

意外と多いのが、この住所間違い。
番地を間違えていたり、都道府県名やアパート・マンション名の省略、部屋番号が無いなど不備があると、審査に落ちてしまいます。
登録住所は正確に入力しましょう。


購入金額が高額である

これは特にツケ払いを初めて利用する場合に考えられる理由です。
ツケ払い利用金額には上限があり、累計54,000円までですが、初めての利用で購入金額が上限に近い高額だとと与信審査に落ちる可能性があります。

ZOZOTOWNで買い物履歴がない方は、まだショップからの信頼度が低いため、ツケ払いの審査に落ちやすいようです。


未払いの支払いがある

未払い金がある場合は審査に通りません。
未払いの代金がある状態で買い物をすると、それだけ支払いがきつくなりますし、そのような方につけ払いである後払い決済の審査は通らないのも当然と言えます。
未払い金がある場合は、速やかに支払いを済ませましょう。

またこれに関連する理由で「同居人に未払いの代金がある場合も審査に落ちる可能性があります。
同一住所内であることから、落ちるようです。

過去に同居人同士で共謀して後払いサービスを悪用したケースがあったため、代金未回収を防ぐためにこのような措置が取られるようになったそうです。

ほかにも「クレジットカードでの支払い延滞」などがあった場合、信用度が低いとされ、審査に落ちる可能性があります。

最後にZOZOTOWNで設定されているツケ払いの利用条件をまとめています。

・予約商品のご注文では、ツケ払いを選択いただけません。
・ご利用にはログインが必要
・ZOZOTOWN、他サイト合わせ累計54,000円(税込)を超えてのご利用は不可
・モバイルサイトからは、ご利用不可
・おまとめ発送は、ご利用不可
・お支払い方法の変更不可
・ご注文完了後に、商品・請求書の配送先の変更不可
・店頭受取り不可
・ギフトラッピングサービスは指定不可


ツケ払いのメリットとデメリット

支払いを2ヵ月先にできるので、今すぐ欲しい!急に必要!といった場合に、手持ちがなくてもショッピングできるというメリットがあります。
2ヵ月後の支払いを考えて、それまでにお金を貯めておくことも可能なので、高額な商品でも買いやすいですね。

デメリットはあまり感じられませんが、324円のツケ払い手数料がかかるといった点くらいです。
ほかにも代引きや後払い決済を選択した場合も手数料が発生します。

商品代金と配送料、さらに324円が加算されるので、手数料を払いたくない場合は、クレジットカードなど別の決済方法を選びましょう。

送料と支払手数料は以下になります。

【配送料】
商品の合計代金が4,998円(税込)以下の場合・・・399円(税込)
商品の合計代金が4,999円(税込)以上の場合・・・無料

【支払手数料】
代金引換・・・手数料324円
コンビニ決済・・・手数料324円
クロネコ代金後払い・・・手数料324円(税込)
ツケ払いでのご注文・・・手数料324円(税込)
※クレジットカード、LINE Pay、Amazon Payでのご注文には手数料はかかりません


ツケ払いまとめ

ツケ払いは代金支払いが2か月後と、大変便利な決済方法です。
与信審査に関しては様々なことがネット上にも書かれていますが、普段から普通にネットショッピングしていれば審査に落ちる可能性は低いです。

最初にも言いましたが、ツケ払いができるのはZOZOTOWNだけです。
当サイトではツケ払いのように後払い決済ができる通販サイトをジャンル別に多数ご紹介しています。
後払いのほとんどのショップが14日以内の支払期間を設けています。商品を受け取った後に支払うといったやり方も同じです。

ツケ払いのように2か月といった長い期間ではないですが、14日以内なら支払いまでに十分余裕がありますし、お金を準備することもできます。
後払い決済を導入するショップは日々増えており、その都度、こちらのサイトにて情報を発信しております。

・手持ちがないけど、今すぐ必要!
・クレジットカードを持っていないけどネットショッピングしたい!
・とにかくすぐに欲しい!
・安心してネットショッピングを楽しみたい!

という方におすすめ!
ぜひサイト内もご覧ください。

LINEで送る
Pocket