後払いドットコムで買えるカラコン通販

後払い.com(後払いドットコム)が使えるカラコン通販サイトまとめ。
激安でナチュラルカラコン、ハーフカラコンが買えるお店が揃います。
日本国内サイズより大きめの大人気韓国カラコンもおすすめ!
また原宿系ファッションやV系に似合う珍しいデザインのカラコンもご用意。人とは違うおしゃれで印象的な目元を演出できますよ。

後払い.com(後払いドットコム)で買えるカラコン通販

カラパラ007

支払│後払い.com、クレジット、代引き、銀行振込、Paidy
送料│690円:1万円以上無料
配送│翌日

後払い.com:手数料300円

度あり・度なしのワンデー、2週間、1カ月、1年カラコンを激安でご用意。
お得な定期購入あり!
カラコン、通常コンタクトレンズ、ケア用品も対象!
カラー・種類は自由に変更OK!

対象商品のみ毎日17時までの注文で当日発送可能、最短翌日配達。
365日年中無休、土日祝日、年末年始も毎日発送しています。
カラコンは開封、未開封にかかわらず、どんな理由でも商品到着後10日間返品交換可能。
クロネコヤマト営業所留め可能。

公式サイトはこちら

ROSE BERRY

カラコンショップの画像

支払│後払い.com、クレジット、銀行振込、ソフトバンクまとめて支払い
送料│700円
配送│午前10時までのご注文は翌日発送(土・日・祝以外)

後払い.com:手数料324円

ハーフアイカラコンを激安で販売している韓国カラコン通販サイトです。
しっかり盛れて、きれいな発色で10代、20代の女性を中心に大人気のカラコンブランドです。

2箱で送料無料!
度あり・度なしでワンデー、1カ月、1年とご用意。サイズは14.5mmと大きめの14.8mm。
大きくてちゅるんとした魅力的な瞳を演出します。
処方箋は不要です。
口コミレビューも多いので、カラコン選びの参考になりますよ。

公式サイトはこちら

初めてカラコンを使う方へ

カラコンを使用する前に、まずは眼科で検査を受けましょう

カラコンは高度管理医療機器です。
これから初めてカラコンを使用する場合は、まず初めに必ず眼科医の処方が必要です。
カラコンはブランドやメーカーによって種類があるため、購入の際、自分の目に合うカラコンを選びます。
そのため眼科を受診して、自分の目に合うレンズカーブや度数を測定します。
費用は初診で1,500~2,000円、再診で300~600円程度です。

眼科での検査内容は主に以下のことを行います。

・問診
コンタクトレンズの使用目的、アレルギー、目の病気があるかなどお医者さんと話します

・測定
角膜曲率半径(角膜カーブの度合)
屈折率(度数)
近視、乱視の角度

・視力検査
視力表で、裸眼のときの視力と、検眼用メガネをかけた場合の矯正視力を測ります

・眼科医による診察
目の健康状態やコンタクトレンズのフィッティング検査を行います

・レンズの装着、取り外しの練習
一度病院で練習しておけば、家で一人でカラコンを使用するときも安心です

目の健康のために、半年~1年に一度は眼科での検診を受けましょう

カラコン用語集

カラコンやコンタクトレンズを使用するときに、よく出てくる単語、基本的な名称を解説します。

BC(ベースカーブ)
レンズのカーブ(レンズ内面の曲率半径)のことです。
眼球に合わせて描いている、レンズのカーブ具合を示す数字を表します。
数値が小さいほど、カーブがきつく、大きいものほどカーブがゆるくなります。
眼球のカーブとレンズのカーブが合わないと、レンズを装着したときに違和感を感じたり、レンズがずれやすくなります。
一般的に自分のBC(ベースカーブ)の±0.2までのレンズが合うと言われています。

DIA(ダイア)
レンズの直径のことです。通常13.8㎜~14.5㎜位までの大きさがあります。

PWR(パワー)/P/D/SPH
レンズの度数のことです。
度ありカラーコンタクトレンズを選ぶときなどに項目が表示されています。
0.00の場合は度なし。
「-」は近視、「+」は遠視の度数を表していて、数字が大きいほど度数が強くなります。
度ありカラコンを注文するときは、自分の視力に合わせて数字を選びましょう。

乱視用、遠近両用の場合
CYL/CY(シリンダー):乱視の度数
AX/AXS(アクシス):乱視の角度
ADD(アディション):加入度数(遠近の度数差)

着色直径
レンズの色がついている部分の直径を表す数値です。

使用期間
そのレンズを開封してから使用できる最長の期間を表します。
例えば、ワンデーのものを2日以上使用してはいけません。
使用頻度やケアにより、同じレンズでも寿命に差が生じます。変形や曇り・傷などが生じた場合には、期間内でもすぐに新しいレンズに買い換えましょう。
大丈夫だから、と思って使い続けるのは危険です。
また、この期間は開封からの経過日数であり、実際に装用した合計日数ではありません。
例えば1か月使い捨てコンタクトを週に1度しか装用しなくても、1か月後には破棄するようにしましょう。

含水率
コンタクトレンズが含んでいる水分の割合のことです。
一般的に含水率の高いコンタクトレンズほど多くの酸素を通しやすいと言わますが、角膜に供給される酸素の量はレンズの含水率だけではなく、レンズの厚さやデザイン、汚れ具合によっても変わってきます。

終日装用
就寝前までには必ずコンタクトをはずす使用方法のこと。一日平均8~16時間の装用となっています。

L/R
Lは左目用でRは右目用です。
左右が同じ度数や、度なしだったとしても、一度右に付けたコンタクトは、ずっと右に付けるようにします。

※これらのデータはコンタクトレンズのパッケージや容器に記載があるので、このデータを元に自分の目に合ったカラコン、コンタクトレンズを購入しましょう

コンタクトレンズの種類

ソフトコンタクトレンズ

水分を含むと柔らかくなるプラスチックを使用したコンタクトレンズです。初めての方でも使いやすいコンタクトとなっています。
主にコンタクトレンズに含まれる水分から酸素を瞳に供給します。
ソフトコンタクトレンズは水をたくさん含んでいるので、つけ心地がいいのも特徴です。
また、レンズがずれにくくはずれにくいので、スポーツ時に使うのもおすすめです。
現在、使い捨てレンズはすべて、ソフトコンタクトレンズです。

ハードコンタクトレンズ

プラスチック製の固いレンズです。
慣れるまでに違和感を感じやすくもありますが、安全性が高く、取扱いも簡単です。
長時間装用する方におすすめなのが酸素透過性ハードコンタクトレンズ。
レンズの素材自体が酸素を通すよう、構造が網目状のザルのようになっており、そのザルの隙間を通って酸素が瞳に供給されるしくみになっています。
視力矯正力、乱視矯正にも優れています。

1日使い捨てコンタクトレンズ 1day ワンデー

お手軽で清潔、衛生面も安心で使いやすいコンタクトレンズです。
他のタイプに比べてやや割高ですが、毎日新しいレンズに交換するため手間がかかりません。
イベント用、旅行用にもおすすめ。

1week 1週間

1週間通して装着する連続装用レンズです。他のレンズと比較すると目への負担はややかかりますが、レンズケアは不要です。
なかなかレンズを外せない環境にいる、忙しい方にピッタリなコンタクトレンズです。

2週間使い捨てコンタクトレンズ 2week

2週間ごとに交換するタイプのコンタクトレンズです。
外した後は専用のケア用品で手入れをする必要があります。
ワンデータイプのコンタクトレンズと比較すると安いです。
毎日コンタクトレンズを使用される方におすすめ。

1ヵ月コンタクトレンズ 1month

約1か月(30日間)ごとに使い捨てるコンタクトレンズ。
ワンデーや2週間などと比べるとコストが抑えられる上に、新しいレンズへの交換日が把握しやすいです。
レンズを外した後は、専用のケア用品でメンテナンスを行う必要があります。

乱視用コンタクトレンズ

物が多重に見えたり、近くも遠くもぼやけてしまう乱視の方は、正しく矯正する機能を搭載した乱視用タイプのコンタクトレンズを選びましょう。
乱視用にも、ワンデータイプ、2週間タイプなど種類があります。

遠近両用コンタクトレンズ

遠近両用メガネと同じように、近視と老眼の両方を矯正してくれるのがこのコンタクトレンズ。
こちらもワンデータイプ、2週間タイプがあるので、着用するシーンによって使い分けましょう。

カラコンの正しい使い方

安全にカラコンを使うためにも、次の内容をしっかりと守り、きちんとカラコンを使いましょう。

手を清潔にする

爪でカラコンを傷つけてしまわないよう、爪を短く切ります。ヤスリなどで丸く滑らかな状態にしましょう。
雑菌が付いた手でカラコンを触ってしまわないよう、必ず石鹸でしっかりと手を洗います。
カラコンを使用するときは、常に清潔な指先を心がけましょう。
つけ爪、ネイルアートなどをしている方は要注意です。

レンズのチェック

カラコンを装着する前に、レンズに傷や損傷がないか、汚れやゴミがついていないかを確認します。
傷や破損があったり、洗浄しても取れない汚れやゴミなど異常を見つけた場合は絶対に装着してはいけません。

またカラコンには裏と表があります。
カラコンを付ける前に必ず表(正常)になっていることを確認してください。
人差し指の先にカラコンをのせ、横からレンズを見た時に、レンズの形がおわん状になっていたら表です。

他にも以下のことに注意して使いましょう。

・レンズをつけたまま眠らない(仮眠や昼寝も含む)
・コンタクトレンズを使用しないで保管している間も、1週間に1度は保存液を交換しましょう
・正しい装用期間を守りましょう
・友達と貸し借りしない
・着け外しのときはしっかり手を洗う
・コンタクトレンズをなめてはいけません
・破れている・歪んでいるレンズを装用しない
・メイク前につけましょう
・違和感を感じたら眼科へ

コンタクトレンズ処方箋について

コンタクトレンズの処方箋とは

ネット通販でコンタクトレンズを購入する際に、眼科医による処方箋や指示書の提示が不要で買えるショップが増えています。

コンタクトレンズを使用する前に眼科で眼の状態を検査すると、処方箋(装用指示書)が交付されます。
コンタクトレンズの処方箋とは眼科医から「このコンタクトを処方してください」と販売所に宛てた文書のことを指します。

しかし実は「コンタクトレンズ処方箋」というものは存在しません。

コンタクトレンズは処方箋を必要とする「医薬品」ではないからです。

これはコンタクトレンズが「高度管理医療機器」であるからです。
コンタクトレンズ処方箋と呼ばれているものは、あくまでも「装用指示書」であり、「処方箋医薬品」を購入する場合などに医師が薬剤師に宛てる処方箋とは異なります。

そのため薬事法上、コンタクト購入時に処方箋(装用指示書)を提出しなければならない法的義務はないのです。

しかし法的義務はないのに処方箋の提出を求めているお店もあります。
その理由は

・お店の販売方針により処方箋の提出を求めている
・レンズメーカーが販売店に対し処方箋の提出を推奨している

例えば、眼科検診を受けていない人がコンタクトレンズを利用した場合の、眼に障害が発生する危険性を避ける目的もあります。

医師の処方箋なしでコンタクトレンズを購入するということは「眼科医による診察を受けてコンタクトレンズの処方を受けている」という事実を前提としていることを頭に入れておきましょう。

初めてコンタクトレンズを装着する方、しばらくコンタクトを休んでいて久しぶりに購入するという方は、必ず眼科で検査を受け、医師の処方を受けてください。

特に初めてコンタクトを装着する方は、正確なレンズデータを測定しないままレンズを購入することはできませんし、久しぶりに装着する方の場合は、視力が前よりも変化していることも考えられます。
今の目の状態に合った正確なデータが必要になってくるので、必ず眼科医の診察を受けるようにしましょう。

後払いについて

後払いとは商品を受け取ったあとに代金の支払いをする決済方法のことです。
ネット通販でお買い物した際、商品が自分の元に届いてから「コンビニ」「郵便局」「銀行」などで支払いをします。

後払いの種類

後払いには、いくつか種類があります。

>NP後払い
>後払い.com(後払いドットコム)
>ニッセン後払い(スコア後払い)
>GMO後払い
>SAGAWA後払い
>クロネコ代金後払いサービス
>ATODENE後払い(アトディーネ後払い)
>ミライバライ
>Paidy
>atone(アトネ)
>ケータイ払い

また法人様、個人事業主様向けの「Paid」といった後払い決済もあります。

後払い決済のやり方

どれも基本的なやり方は同じ。
商品の配送後、後払い請求書が別で送られてくるので記載されている支払い期限内に支払いを済ませます。

1.ネットショップで注文の際、支払い方法で「後払い」決済を選択
2.商品到着後、請求書が別に届く
3.支払い期限の14日以内に支払う

※ショップによって支払い期限は異なります

後払いなら、商品が届いて、商品を自分が確認した後に支払いができるので、安心してお買い物が楽しめます。
初めて利用するショップで買い物をする時にもおすすめの支払い方法です。
支払いは、ほとんどの後払いで最寄りのコンビニで可能。
前払いのように事前に代金を入金する必要がないので、注文したらすぐに発送してくれるので配送も早い!

タイトルとURLをコピーしました